Fukami Contact

tel.0565-34-1155
定休日:火曜・土曜午後・日曜日・祝日

安全に使用するために

コンタクトレンズは高度管理医療機器です。必ず眼科医の指示を受けてお求めください。

レンズに触れる際には必ず石鹸で手を洗いましょう。爪は短く切って、丸く滑らかに整えましょう。

  • 装用時間・期間を正しくお守りください。
  • 取扱方法を守り、正しくご使用ください。
  • 目の検査は必ずお受けください。
  • 少しでも異常を感じたら、直ちに
    眼科医の検査を受けてください。
  • 添付文書を読み、正しくご使用ください。

使い捨てレンズをつい期間を延ばして使用していませんか?

アンケート調査結果 アンケート調査結果

使用期間を延ばして使用する事で通常よりも眼障害発生リスクが高まる可能性があります。
当店では、定額制で安全にお使いいただけるメルスプランをおすすめしております。

コンタクトレンズをつけたまま眠ったりしていませんか?

ご存知ですか? 眼には酸素が必要です!

  • 裸眼の状態(コンタクトレンズ未使用)どの細胞もほぼ同じ大きさで整然と整列しています。

  • 長期間酸素不足が続いた状態酸素不足のため細胞数が減少し、細胞の大きさにバラツキが起きています。

瞳も酸素が必要で、コンタクトレンズを装用する事で裸眼よりも酸素の通りが悪くなってしまいます。目への酸素不足がつづくと角膜の透明性を保つ働きをしている角膜内皮細胞が減少する恐れがあります。角膜内皮細胞は一度減少すると再生さない為、決められた装用時間・期間を正しく守る事が大切です。

定期検査を受けていますか?

コンタクトレンズには目に見えないキズや汚れがついている事があります。
常にベストな状態で使い続ける為にも、定期的な検査を受けることをおすすめします。

はじめてのコンタクト

深見コンタクトレンズが最適なコンタクトレンズ選びをサポートします。

コンタクトレンズのメリットとは?

  • Point1
    物の大きさが変わらないので裸眼に近い見え方!
  • Point2
    メガネのようにフレームが
    ズレることがないから
    スポーツでも安心!
  • Point3
    素顔の魅力を100%アピール!
  • Point4
    フレームがないから視野が広く快適!
  • Point5
    レンズが湯気などでくもらないから快適!

ソフトレンズとハードレンズの違いは何?

ソフトレンズ

ソフトレンズ
  • 水分を含んでやわらかく、初めてでも慣れやすい。
  • ズレにくく、スポーツに最適。
  • さまざまな使い捨てタイプがあります。
  • 目にトラブルがあっても気づきにくい。
  • ●1日使い捨てタイプ

    毎日交換するのでレンズケアは不要。レンズケアがめんどうな人、スポーツや旅行などたまにレンズをつける人におすすめ。

    1日使い捨てタイプ
  • ●定期交換タイプ

    2週間、1カ月など一定期間使用したら交換するレンズです。使い捨てタイプを経済的に使いたい方におすすめです。毎日のレンズケアが必要です。

    定期交換タイプ
  • ●長期使用タイプ

    1カ月以上など長期間使うタイプです。毎日のレンズケアが必要です。

    長期使用タイプ

ハードレンズ

ハードレンズ
  • 硬いレンズで高い視力矯正効果。
  • 角膜に酸素を通しやすい。
  • 目のトラブルに気づきやすい。
  • 硬いため、慣れるまでに時間がかかります。

硬いレンズで視力矯正効果が高く、
乱視の人にもおすすめです。
長期使用タイプで、毎日のレンズケアは必要です。

商品一覧はこちらから

コンタクトレンズをはじめよう!

ご来店の前にご確認ください。
外観
  • 保険証をお持ちください。
  • 眼鏡をお持ちください。
    度数を決める参考になります。
  • 時間に余裕をもってお越しください。
  • はじめての方は眼の検査と装用練習を2日に分けて丁寧にご案内します。予めご了承いただきますようお願い申し上げます。

混雑状況や内容により
1日で終了する場合もあります。

STEP

コンタクトレンズは、高度管理医療機器です。
ペースメーカーや人工呼吸器などと同じように副作用による人体へのリスクが高いものとされています。
目の病気を招くリスクをさけるためにも、購入時にはかならず眼科の検査を受けてください。